サンチャゴ・ベルナベウ・トロフィー!?レアルがガラタサライに勝利





第36回サンチャゴ・ベルナベウ・トロフィー(36th Santiago Bernabeu Trophy)が18日、スペイン・マドリード(Madrid)のサンチャゴ・ベルナベウ(Santiago Bernabeu Stadium)で行われ、レアル・マドリード(Real Madrid)が2-1でガラタサライ(Galatasaray)に勝利した。

 レアルはマルセロ(Marcelo Vieira Da Silva Junior)が素晴らしい個人技から決勝点を奪い、ラファエル・ベニテス(Rafael Benitez)監督は、本拠地での初采配を白星で飾った。

 レアルは、前半にナチョ(Jose Ignacio Fernandez Iglesias 'Nacho')が先制点を挙げたものの、ガラタサライは後半にウェズレイ・スナイデル(Wesley Sneijder)のゴールで同点に追いついた。

 そして迎えた後半37分、レアルはマルセロの決勝点で勝利を収め、本拠地で開催される親善試合のトーナメントを制した。

サンチャゴ・ベルナベウ・トロフィーなんて大会あったんですね。なんでレアルとガラタサライなんだろ。

[おすすめ]ピアノ買取 栃木

"サンチャゴ・ベルナベウ・トロフィー!?レアルがガラタサライに勝利" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント