神奈川クリニック眼科の遠近両用白内障手術

神奈川クリニック眼科の遠近両用白内障手術って知ってましたか。

神奈川クリニック眼科といえば、視力回復・レーシックが有名ですが、老眼・白内障の治療・手術を行う眼科としても注目されていますね。

神奈川クリニック眼科では、近視・遠視・乱視を治す「レーシック」や円錐角膜に対する治療「角膜内リング」なども行っていますが、現在、大注目は「遠近両用白内障手術」です。

遠近両用白内障手術とは白内障と老眼を同時に治療できる画期的な方法で、レンズ一枚に複数の焦点が割り当てられているため、遠くも近くも見えるようになります。

その名のとおり、従来の白内障治療では実現できなかった老眼治療にも対応した、「遠くも近くも見える」治療法です。

神奈川クリニック眼科の遠近両用白内障手術はこんな方にとくにおすすめです。

● スポーツをする中高年の方

● パソコンを使用する中高年の方

● 老眼と白内障の症状が出ている方

また、この手術では、術後にもし近視・遠視・乱視の度数にズレが生じた場合でもレーシックによってそれらの補正を行なうことが可能です。

神奈川クリニック眼科はレンズの種類が豊富な上、執刀医は白内障手術で13,000症例以上を誇る北澤医師なので安心ですよ!

【関連リンク】
老眼・白内障の治療手術なら神奈川クリニック眼科で決まり!

[PR]スイブルスイーパー
レッグマジック

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 神奈川クリニック眼科のコンチェルトスーパーイントラレーシック

    Excerpt: コンチェルトスーパーイントラレーシックとは神奈川クリニック眼科で実施されている角膜矯正手術で、Wavelight社製:最上位機種コンチェルト500Hzという屈折矯正用エキシマレーザー、そしてイントラレ.. Weblog: レーシック:目の視力回復・角膜矯正治療ポータル racked: 2009-08-10 00:10